プロポーズ情報

HOMEプロポーズ情報プロポーズする時のリングケースについて

プロポーズする時のリングケースについて

2020.11.29

こんにちは、北海道千歳市にあるジュエリー専門店ショップ「オバラ千歳店」です。
地域最大級の結婚指輪や婚約指輪を取り揃えております。

千歳市を含め、恵庭市、苫小牧市からも指輪選びに男性一人の方やカップル様にお越しいただいております。

 

さて、プロポーズの時に準備する婚約指輪ですが
ケースのことを気にしたことがありますか?
今回は

プロポーズする時のリングケースについて

について書いていきたいと思います。

リングケース

プロポーズのシーンで思い浮かべるのが、
ひざまづいた男性がリングケースをパカッと開くところ。

よく映画とかドラマで見かける場面です。
でもあのケース、ズボンのポケットに忍ばせておくには大きすぎると思うんです。

お仕事用のブリーフケースや仕事カバンなども
プロポーズのときに持ち歩いているはずもなく、ポケットはお財布だけでパンパン。

かといって素手でケースを持っていればバレバレでサプライズが台無し。
たかがケースというなかれ、小さな箱の大問題、
現実には意外と困る問題だったりします。

 

ケースを選ぶところまでがプロポーズの準備

オバラではさまざまなタイプのリングケースをご用意できます。


大きくて豪華なボックスタイプや
一見それと分からないほどスマートなもの、クラシカルなタイプなど
お客さまのご希望のタイプをお選びください。

中にはプリザーブドフラワーをあしらったものや、
開けるとLEDライトが点灯してダイヤモンドをライトアップしてくれるものなど
スペシャルなケースもご注文いただけます。

 

プロポーズをシミュレーションしてみましょう

婚約指輪本体のセレクトだけでもたいへんなのに、
ケースのことまで気が回らないよ、とお思いのことでしょうけれど、
どんなシチュエーションでプロポーズを決行するのか、
ちょっとシミュレーションしてみてください。


冬ならジャケットの内ポケットから、夏ならジーンズのポケットから
小さなケースを取り出してカジュアルにスタイリッシュに渡すのか。

ゴージャスな大きめのケースを、カバンからうやうやしく取り出して
オペラのステージのようにひざまずいて渡すのか。

どちらもとってもすてきなプロポーズです。
シミュレーションすることでケースの重要性をお分かりいただけると思います。

大きなケースと小さなケースのどちらが自分のプロポーズに必要なのかも
なんとなくイメージできたのではないでしょうか。

プロポーズに必要なことや婚約指輪のことなら、
どんなことでもぜひ私たちにご相談ください。

理想のエンゲージリングとともに理想のリングケース選びもお手伝いいたします。
すべては彼女の望むプロポーズのために。