ダイヤモンド

HOMEダイヤモンドダイヤモンドの特徴や魅力

ダイヤモンドの特徴や魅力

2021.03.11

世の中には「宝石」と呼ばれる美しい物が数多く存在し、世の女性たちを虜にしていますが、「宝石と言えば?」と聞けばほとんどの人が「ダイヤモンド」と答えるはずです。

その透き通るような輝かしい見た目は、美しさの象徴とも呼べる存在です。

しかし、いつの時代でも宝石の王様として君臨しているがゆえに、その存在感が当たり前となっていて実は詳しく知らなかったりする人もいるでしょう。

この記事では、そんな「ダイヤモンドの特徴や魅力」について詳しく解説していきたいと思います。

 

ダイヤモンドの種類

「ダイヤモンド」と聞けば誰もが無色透明のダイヤを思い浮かべるかと思いますが、実は「カラーダイヤモンド」と呼ばれる様々なカラーバリエーションがあります。

ダイヤモンドは純粋な炭素でできていますが、出来上がる過程で不純物が混ざったりすることでカラーダイヤモンドになるのです。

基本的には天然の無色透明のダイヤモンドが価値が高く、カラーダイヤモンドは価値が下がると言われていますが、「レッド」や「ブルー」といった希少価値の高いカラーの場合は無色透明よりも高値で取引されることもあります。

カラーダイヤモンドの中で一番よく採掘されるのは、「イエローダイヤモンド」です。

その他にも、人気の「ピンク」、「オレンジ」「グリーン」「パープル」といったように、様々なカラーダイヤが日々採掘されているのです。

 

ダイヤモンドのグレード

ダイヤモンドの輝きは、どれも非常に美しい為、素人ではグレードを見極めることはなかなかできないものです。

よく耳にするダイヤモンドのグレードの判断基準としては、「4C」というものがあります。

4Cとは、「クラリティ(内包物)」「カラー(どれだけ無色に近いか)」「キャラット(重量)」「カット(プロポーション)」です。

この4つの項目もレベルが高ければ高いほど、グレードの高いダイヤモンドとして価値が高くなります。

 

Clarity(クラリティ)

クラリティに関しては、インクルージョン(内包物)やブレミッシュ(傷)の有無やその数によって判定します。

全11段階のグレードがあり、「フローレス」「IF」「VVS1」「VVS2」「SI-1」「SI-2」「I-1」「I-2」というように続いていきます。

・Color(カラー)

カラーに関しては、前記した通り無色透明に近ければ近いほど価値があると判断されます。

最高グレードは「Dカラー」で、「D~F」「G~」「K~M」「N~S」「T~Z」の全23段階で評価されます。

・Carat(キャラット)

ダイヤモンドの重さを表す項目で、「1ct=0.2g」と定められています。

海外などでは、見た目にインパクトがある1ct以上のダイヤモンドの婚約指輪が多いのですが、日本国内では見た目のインパクトよりも上品なイメージを重視する傾向にあります。

・Cut(カット)

ダイヤモンドの輝きにおいて非常に重要なのがこのCutです。

総合評価(プロポーション)と表面の研磨状態(ポリッシュ)、対称性(シンメトリー)という項目で評価されます。

グレードは全7種類で、高い評価である「3EX H&C」から、「H&C EX」「Excellent」「Very Good」「Good」「Fair」「Poor」と続きます。

 

パワーストーンとしても利用される

水晶や翡翠、アクアマリン、アメジスト、ガーネットというように、運気を良くするためのパワーストーンを身に付けるという人もいますが、ダイヤモンドも最高クラスのパワーストーンとして知られています。

・困難に打ち勝つ

・願い事を叶えてくれる

・パートナーとの関係を深める

・良縁をもたらしてくれる

・永遠の愛を授けてくれる

このように、ダイヤモンドを身に付けているだけでも運気が良くなり、幸運を呼び込んでくれると言われているのです。

 

女性にとってダイヤモンドが別格な理由

様々な種類がある宝石の中でも、ダイヤモンドは女性にとって特別な宝石です。

それはやはり婚約指輪や結婚指輪にダイヤモンドが使われることが多いという理由もありますが、別格だと感じるのは他にも理由があります。

・主張しすぎないが圧倒的な存在感

眩いほどの輝きで圧倒的な存在感があるにもかかわらず、主張しすぎない品の良さがダイヤモンドにはあります。

他の宝石の場合、目立ちすぎてしまい逆に印象を悪くしてしまうリスクもありますが、ダイヤモンドにはそういったリスクがほぼないのです。

・身に付けるだけで女性らしさを保てる

その純粋で高貴な輝きが、女性自身の身を正してくれる効果も期待できます。

例えばTシャツにジーンズにダイヤモンドの装飾品ではあまりバランスが良くないですよね。

ダイヤモンドを身に付けることで、お化粧や髪形、洋服のコーディネートといったような外見にも気を付けるようになります。

そして、「ダイヤモンドの品のある美しさに適した女性でいたい」という無意識レベルで感じ、内面も大人の素敵な女性へと変わっていくのです。

まとめ


今回は、ダイヤモンドの特徴や魅力について解説してきました。

・ダイヤモンドは無色透明だけでなくカラーダイヤモンドも存在する

・ダイヤモンドのグレードは「4C」で判断される

・ダイヤモンドはパワーストーンとしても強力

・数ある宝石の中でも女性にとってダイヤモンドは別格

ということがおわかりいただけたかと思います。

ぜひ今度の週末にでも、自分にピッタリなダイヤモンドを探しに行ってみてはいかがでしょうか?

 

最後に

OBARAオバライオン千歳店は毎日午前9:00~午後21:00まで営業中です。

お仕事終わりにもゆったりご覧いただけます。

特に土曜日の午前の時間帯は、ご来店におすすめとなっております。

ジュエリーコーディネーターの資格者である店頭スタッフが、懇切丁寧にご対応させていただきます。

ダイヤモンドをお求めの際は、ぜひ当店にてご来店お待ちしております。