ダイヤモンド

HOMEダイヤモンド世界で一つだけの宝物に。ママダイヤのリフォーム方法と相場

世界で一つだけの宝物に。ママダイヤのリフォーム方法と相場

2021.05.26

『ママダイヤ』とは母親や義母親が使っていたダイヤを受け継ぎ、リフォームして娘が使うことを指します。

思い出が詰まった母親のダイヤですが、デザインが古かったり傷や汚れで輝きが無くなってしまったものも多いです。そのダイヤをリフォームし、新しいデザインに変えることで石はよみがえり、輝きを取り戻してくれます。

この記事ではママダイヤをお気に入りのジュエリーにするためのリフォームの種類や流れ、メリット・デメリットなどを紹介します。

 

■リフォームの種類

ジュエリーのリフォームにはセミオーダーとフルオーダーがあります。

 

①セミオーダー

セミオーダーとはすでにある既製品の枠にメインの石を入れ替えるリフォームです。母親のダイヤを既製品の枠に入れることになります。もともとの指輪本体は、買取か返却がしてもらえます。価格がフルオーダーに比べて安い設定のお店が多く、お店側のリスクも少ないのでセミオーダーをしているジュエリーリフォーム専門店は圧倒的に多いです。予算があまりない人にはセミオーダーがおすすめです。

 

②フルオーダー

フルオーダーにはセミオーダーのように既製品の枠でなく、始めから自分が好きなように作成をするリフォーム方法です。母親のダイヤを使い、一からデザインをすることになります。こだわりがある人にはおすすめです。大切なポイントは持っているダイヤを最大限に使うこと、使ったほうが良いものと使わなくてよいもの、使えるものと使えないものをしっかりと知り、コスト面も気にすることです。

 

■リフォームの流れ

基本的にはセミオーダーもフルオーダーもリフォームの流れは同じですが、フルオーダーにはデザイン画の確認や途中経過の確認などが入ります。

 

①セミオーダーの流れ

⑴リフォームしたい指輪を持っていき、自分の作りたいデザインを既製品の枠から選ぶ

気になるデザインがあれば、持っていくと良いでしょう。

⑵枠が決まったらサイズを測る

この時にどんな感じでつけたいのかを相談する。

⑶内側に刻印や、小さな石などを加える

親切なお店であれば提案してくれますが、何も聞かないお店もあります。また有料なお店と無料のお店があります。金額を含めて聞いてみましょう。

⑷注文した既製品の在庫があれば、数週間で完成

指輪のサイズが小さすぎたり大きすぎる場合は時間がかかり、金額が違うお店もあります。しっかりと確認しておきましょう。

 

②フルオーダーの流れ

⑴イメージを伝えて具体的にデザイン画を描いてもらう

具体的なイメージがあれば、写真やインターネットの画像などで来店時に持参するのがおすすめです。お店によってはサンプルが置いてある場合もあるので、イメージを伝えてたくさんのサンプルを試しましょう。

⑵見積もりが予算に合っていたら注文をする

予算に合わない時には相談して予算内に収まるようにアレンジしてもらいます。

⑶希望のデザイン、予算が決まったらダイヤをお店に預ける

モデルを作ってくれるお店であれば、大体のデザインが確認できます。

⑷納期はモデル確認ができた場合はその日から1~2カ月

確認がなければ、注文の日から1~3カ月ほどです。中には期日を希望に合わせてくれるお店もあります。

 

フルオーダーのお店は柔軟に対応してくれるところも多いので、何でも気軽に相談するのがおすすめです。

 

■リフォームできる指輪

ダイヤや宝石のほとんどの種類がリフォーム可能です。傷がついていたり割れてしまっているものはお店に聞いてみましょう。プロならばしっかりと石を確認して、リフォームできるか見極めることができます。

 

宝石の素材にはプラチナとゴールドがあります。

プラチナにはPt1000、Pt900、Pt850などがあり、長年経ってもほとんど錆びずに変色しない特徴があります。結婚や婚約指輪として使われることも多く、素材として利用する場合はPt1000、Pt900がリフォームに向いています。Pt850は溶かしてリフォームするのには向いていません。

ゴールドにはホワイトゴールド、イエローゴールド、ピンクゴールドなどがあり、K24、K18、K14,K10の素材が良く使われています。溶かしてリフォームするのにはホワイトゴールドやイエローゴールドが向いています。

 

長く使うと黒く変色してしまうシルバーは素材としてリフォームすることはできません。その他の合金でできたものもリフォームは難しいです。

 

■リフォームの相場

リフォームの費用は材料費に工賃を合わせたものになります。

素材やプラスする宝石、フルオーダーかセミオーダーかで価格は大きく変わります。

セミオーダーの相場は大体10万前後、デザインによって15万以上になることもあります。フルオーダーの相場は平均20~40万円です。まずは見積もりをとってもらいましょう。デザイン料はお店によって有料の所と無料の所があります。

 

■メリットとデメリット

メリットはしまい込んでいたり、古すぎる宝石が新品のように輝きを取り戻すことです。母親の大切な指輪を美しく、一層大切に使うことができます。デザインによっては豪華になったり、宝石としての価値が増すものもあります。

デメリットととしては、頭で考えていたデザインがなかなかお店に伝わらないことや、完成品が自分の想像していたものと違ってしまうことが挙げられます。作り直しはなかなか難しく、費用がかさんでしまう可能性もあります。デメリットをなくすためには、お店の人としっかりとした打ち合わせをしておくことが大切です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

母親の大切にしてきたダイヤをリフォームして娘が使うことは、両親の愛情と想いを受け継ぐことです。

自分だけの世界で一つの宝物を毎日身に着けられるのはとても幸福なことでしょう。

ぜひお気に入りのデザインにリフォームして、素敵なママダイヤを手に入れてくださいね。

最後に

OBARAオバライオン千歳店は毎日午前9:00~午後21:00まで営業中です。

お仕事終わりにもゆったりご覧いただけます。

特に土曜日の午前の時間帯は、ご来店におすすめとなっております。

当店はジュエリーリフォームについてのご相談も懇切丁寧にご対応させていただきます。

思い出の品をしまったままにしたくない、とお悩みの方もぜひ当店にてご来店お待ちしております。