宝石のお手入れ

HOME宝石のお手入れ気になる夏場のジュエリーお手入れ

気になる夏場のジュエリーお手入れ

2021.05.26

5月になり、暖かくなってきましたね。

薄着になるシーズンだからこそ、お気に入りのジュエリーを身に着けて外に出かける機会も増えてきますね。

また、夏が近づくにつれて、お外に出るために日焼け止めなどのお肌対策も欠かせなくなります。そのお肌ケアのクリームなども、実はジュエリーにとっては美しさを損なう原因になるんです。

今回はそんな夏場に向けたジュエリーのケアについて、紹介していきたいと思います。

夏場のジュエリーの汚れ

素肌に装着して外を歩いたあとのジュエリーは汗、皮脂の他にもちりやほこりのような汚れだけでなく、ファンデーションや日焼け止めのような化粧品の成分が付着することで不衛生な状態になっています。

そのまま汚れを拭き取らずに着け続けるとお肌に対して刺激が強いだけではなく、肝心なジュエリーに付着した汚れが時間とともに固まってこびりついてしまい、ジュエリー本来の輝きも失われてしまいます。

特にネックレスやペンダントといった首周りは非常に汚れが付着しやすいので、ゴールドやプラチナ、真珠を用いたものは細心の注意を払ったケアが必要になってきます。

 

・布で汚れを拭き取る

どんなジュエリーも、着けていた時間や季節に関係なく、着けて外したら必ずジュエリークリーニングに適した布で拭き取ることを習慣にしましょう。

また、拭き取る際の布はやわらかく清潔なものを使用しますが、身近なものではメガネ拭き用のクロスでも問題ないです。

 

・ジュエリーを直接洗う

こちらは素材によりけりですが、布で落としきれない汚れは水洗いも有効的です。

また、過去の記事でも真珠のお手入れについてご紹介いたしましたが、真珠は水に弱い特徴がありますので、水洗いは避けましょう。

〈家庭でできるジュエリーの水洗い方法〉

1.少量の中性洗剤(台所洗剤でOK)をぬるま湯と混ぜる

2.そこに汚れが付着したジュエリーをしばらく浸す

3.浸しても汚れが落ちないときは、柔らかいブラシ(メイク用の使い古したブラシなどでもOK)で優しくこする

 

〈水洗いができるかどうかの一例〉

ゴールド◯ プラチナ◯ ダイヤモンド◯

真珠✕ エメラルド✕ オパール✕

 

・専門店に依頼する

自分で手入れしようとして大切なジュエリーを傷つけてしまったら怖い…といった方は、専門店にお願いするのが良いです。

お店によってクリーニング可能な石や素材の種類が異なりますので、お願いしたいときは事前に確認したほうが良いでしょう。

 

まとめ

夏場のジュエリーのお手入れについて紹介いたしました。

今回ご紹介したお手入れ方法は夏に限らず年中使えるケア方法となりますので、ぜひご参考いただけたらと思います。

真珠の手入れについては、過去の記事でより詳細にご紹介しておりますので、

そちらも合わせて読んでいただけますと、より理解が深まるかと思います。

 

最後に

OBARAオバライオン千歳店は毎日午前9:00~午後21:00まで営業中です。

お仕事終わりにもゆったりご覧いただけます。

特に土曜日の午前の時間帯は、ご来店におすすめとなっております。

ジュエリーコーディネーターの資格者である店頭スタッフが、懇切丁寧にご対応させていただきます。

お手入れのご相談に限らず、新たなジュエリーをお求めの際にも、ぜひ当店にてご来店お待ちしております。