ブログ

HOMEブログ結婚指輪の刻印についての知識

結婚指輪の刻印についての知識

2021.04.09

これから愛する人へのプロポーズを考えているあなたは、結婚指輪のデザインや刻印などについてお悩みではありませんか?
結婚指輪は1つ1つがとても高価であり、婚姻している間は肌身離さず着けるものです。
だからこそ、一生使い続けることができる素敵な指輪をプレゼントしたいですよね。
今回は、結婚指輪のデザインや刻印に関する情報をご紹介いたします。
あなたが結婚指輪に刻印するときに必ず役立つ情報をお届けするので、ぜひ参考にしてください。

刻印の基礎知識

刻印のデザインについてご説明する前に、まずは刻印の基礎知識をご説明いたします。

➀手打ち刻印

手彫り刻印とは、刻印を専門とする職人が、あなたのご希望の文字を手技で刻印する方法のことです。
レーザーには醸し出すことのできない温かみや味わいがあるのが特徴です。

また、現在の手打ちはハンマーなどを用いた手作業による刻印はほとんど行っていないため、

彫刻機による機械彫りのことを指します。

②レーザー刻印

レーザーによる刻印は、人の手技とは違ってより精巧な刻印ができ、
あなたの理想に合わせてデザイン性の高い刻印が可能となります。

さらに、文字や記号だけではなくブランドロゴや精細な模様まで刻印することができるので、
複雑すぎるデザインでなければ好きなデザインを刻印することができます。

1.刻印可能な文字数
指輪の内側にはカラット数やブランドマークがすでに刻印されているので、残りの余白部分にだけ刻印することができます。
平均として、婚約指輪は6~8文字程度、結婚指輪は10~20文字程度が目安となります。
指輪のサイズやデザインによって刻印できる文字数が大きく変わるので、わからないことがあればお気軽に当店にご相談ください。

2.完成までの期間
手打ちもレーザーも、最短2~3週間程度をいただいております。
今はほとんど手打ちで彫ることは少なく、レーザーによる刻印がほとんどです。
刻印にどれだけの時間がかかるのかは、あらかじめ店舗に聞いておくことをおすすめします。

3.料金の相場
レーザーも手打ちも金額的にほとんど変わりませんので、扱う店舗や好みによって選ぶといいでしょう。

また、OBARAオバライオン千歳店でのお買い上げ品につきましては、無料でサービスさせていただいております。
持ち込み品につきましては、文字数と掘り方により都度お見積りをさせていただいておりますので、ご相談ください。

定番の刻印

ここまでは、指輪の刻印に関する知識についてご紹介しました。
ここからは、どんな刻印をすればいいかわからないという方のために、人気・定番の刻印をご紹介いたします。

1.王道のイニシャル&記念日
指輪の刻印の王道ともいえるのが、お互いのイニシャルと記念日の刻印です。
複雑なデザインにしてしまうと好みが分かれますが、イニシャルと記念日については関係ないので、とても無難で王道な刻印だといえます。

2.いろんな国の言葉で「愛してる」
イニシャルと記念日だけでは味気ない、という方は、いろんな国の言葉で『愛してる』と刻印するのはいかがでしょうか?
日本語だと照れくさくても、英語やイタリア語ならなんだかロマンチックになりますよね。
とても人気のある刻印なので、ぜひお試しください!

3.手描きのイラスト
あなたと恋人だけの世界に1つだけの刻印にしたい、ということであれば、2人で考えた手描きのイラストをデザイナーに依頼して刻印してもらうことができます。
時間とお金はかかりますが、2人だけのデザインが刻印できるので、一生の思い出になるはずです。

まとめ

結婚指輪は一生身に付けるものであり、2人の運命を結ぶとても大切なものです。
無難なデザインにするというのももちろん素敵ですが、思い切って斬新なデザインにしてみるのも良いかもしれません。
人から見られてどう思われるかではなく、2人にとってどれだけ大切なものであるか、が重要だということを忘れないでくださいね。

最後に

OBARAオバライオン千歳店は毎日午前900~午後2100まで営業中です。
お仕事終わりにもゆったりご覧いただけます。
特に土曜日の午前の時間帯は、ご来店におすすめとなっております。
ジュエリーコーディネーターの資格者である店頭スタッフが、懇切丁寧にご対応させていただきます。
結婚指輪をお求めの際は、ぜひ当店にてご来店お待ちしております。